アダルト業界への入り口とも成り得る風俗求人情報サイト

モデルプロダクションは風俗の求人の中でも個性と美しさが勝負になります。具体的にはモデルやアダルトビデオ女優としてビジュアルで稼ぐお仕事で写真やビデオで男性をメロメロにしちゃうわけです。

モデルプロダクションの中で一番華やかで稼ぎがいいのは、単体での出演するアダルトビデオ女優でしょう。今回はモデルプロダクションの仕事の中でこのアダルトビデオ女優について詳しく説明いたしましょう。

さまざまなカテゴリーがあるのですがやはり目指したいのは単体女優です。単体女優はその作品の主演をする女優さんのことです。

その女優さんひとりで作品を成立させる存在でとても重要なポジションです。単体女優さんの出来不出来によって作品の価値が決まるでしょう。

顔出しはもちろんしなければなりません。単体女優はまず容姿端麗でないとだめです。ですが、ここ数年の傾向を見ているとアダルトビデオ業界でも何が当たるか分からなくなっているのです。

容姿端麗といっても単なる美しさよりも個性的な面が重要視されます。実際にデビューすればいろいろなメディアで宣伝活動が開始されます。

親にバレたり友だちにバレたりするリスクは最も高いでしょう。収入面ではアダルトビデオ1本の撮影で数十万円のギャラが貰えますし人気が出てくれば収入もアップしてきます。

スーパースタークラスで10年に一人の逸材ともなれば一般の女優さんと同等レベルにテレビや映画やドラマへの出演の道も期待できます。

仕事の依頼があればマネージャーと一緒にスタジオに入ります。監督の指示に従って撮影されますが、スタイリストやヘアメイクさんなど意外に現場は女性もいるのです。

不安があればこういった女性と話ししてみるのもいいでしょう。風俗というよりも芸能の世界はとかく流されやすいです。曖昧なままで話が進むことはとても多いです。

始めの段階で何ができて何ができないのかを明確にしておきましょう。それと作品のプロモーション方法や流通などの確認もしておきたいですね。

レンタル向けなのかセルビデオなのかが流通の違いです。どういった店舗で発売されるかによっても出身地で発売しなければ出演できるという条件もつけることがあります。

プロモーションもアダルトビデオ専門誌ならば顔出しOKだけど、一般紙は駄目なんて交渉もできます。アダルトビデオ専門誌でも表紙には出ない……そんな細かい取り決めもできるのです。